道具による骨盤ケア方法

道具を使った骨盤ケア方法紹介

道具,骨盤ケア,方法,歪み

 

道具を使った骨盤ケア方法を紹介してみます。

ストレッチポールRの特徴

道具,骨盤ケア,方法,歪み

 

ストレッチポールは、現在は3種類の一般向け製品があります。3種類は形状がそれぞれ異なり、使用する人の体や使用用途によって最適なものが異なります。ほとんどの人はストレッチポールEXを購入していて、最もスタンダードなタイプです。

 

あらゆる人に対応する商品で、フィットネスクラブ等で目にする機会が最も多いです。仰向けに寝た時に手足の重さで全身にストレッチ効果を得る与える大きさが、最適になっています。目安としては身長が155センチ以上の健康な人であれば、男女問わず使用出来ます。

 

直径は15センチで、乗った時に肘が床に脱力して付ける事が出来れば誰でも使用可能です。高齢者は体に不安がある人は、ストレッチポールMXです。EXに比べると直径が2.5センチスリムな12.5センチで、芯材の外側に柔らかめのウレタンを巻いてあるソフトな感触のストレッチポールです。

 

不安な状態が怖い人には、安定感が抜群であるハーフカットがおすすめです。かまぼこ型になっていて底面が平らなためEXやMXより安定して使えるので、円柱の転がりに不安のある人には最適です。縦に並べて仰向け位に寝ると、EXやMXと同じエクササイズが行えます。

トコちゃんベルトの特徴

道具,骨盤ケア,方法,歪み

 

トコちゃんベルトには3種類あり、いずれも骨盤を維持するための骨盤ケア用品です。トコちゃんベルトTは、妊娠初期から産後までの健やかな身体を保つ骨盤ケアが出来るベルトです。骨盤を後ろから前に支えてくれるベルトで、恥骨結合をしっかりと寄せていき恥骨結合が緩んでいる時や恥骨結合離開に即効性があります。

 

骨盤を高くした姿勢で下垂している内臓を上げて、骨盤輪を支えて日々歪む骨盤や筋肉を整えます。トコちゃんベルトUは、妊娠中の骨盤関節の緩みを防いで産後の骨盤関節の緩みの回復を促進します。骨盤を前から後ろにベルトで、お尻側に寄せます。

 

お尻の痛みや腰痛や産後の大尻やO脚の軽減が出来ます。トイレが近くなっただけでどこも痛みがない人や、恥骨結合に緩みはないが恥骨だけ痛みがある人におすすめです。妊婦さん以外でも、改善効果があります。トコちゃんベルトVは、思春期から老年期までの緩んだ骨盤を支えてくれるベルトです。

 

女性は妊娠の時期だけではなく、排卵や月経の始める思春期から靭帯を緩ませます。ホルモンの影響で骨盤が緩んで、姿勢が崩れやすいです。また、骨盤が緩んで内臓が下がる事で、尿漏れや頻尿が起こったり、膣から子宮や膀胱が出てくる骨盤臓器脱等のシモのトラブルが起こることもあります。

バスタオルを使った骨盤ダイエット

道具,骨盤ケア,方法,歪み

 

バスタオルを使った骨盤ダイエットとは、バスタオルを枕にして骨盤矯正を行い、ダイエットをする方法です。1日たったの5分寝るだけで、お腹痩せが出来ます。開いてしまった骨盤を閉めるのに有効的で、骨盤と肋骨が閉じて内臓が元の位置に戻り働きも良くなり代謝もアップします。

 

骨格が閉じると横に広がっていた贅肉も中央に寄せられて、ボディラインがスッキリとなります。股関節も内向きになり、足も細くなります。また特別なアイテムを使わなくても家にあるもので簡単に出来るので、手軽に行えます。枕の作り方は同じサイズのバスタオルを2枚重ねて、横半分に折り更にもう半分に折り畳んで4分の1のサイズにします。

 

次に端からタオルを巻いていき、この時に空気が入って緩まないようにきつく巻いていきます。タオルを巻き終わったら、硬い状態をキープするように紐等を巻きます。枕が出来たらお腹痩せのやり方で、おへその裏側に枕の中央がくるように身体を倒して力を抜いてお腹を凹ませます。

 

腰幅に開いた足先を内側に向けてハの字を作り、次に両腕を頭の上に伸ばして左右の小指同士を付けて手のひらを床に付けて5秒間キープをします。この時に目線は真上にして、5分経ったら腹筋を使って上体を起こしていきます。

骨盤スタンドとは

道具,骨盤ケア,方法,歪み

 

骨盤スタンドとは、自然と美姿勢が癖付く骨盤クッションです。座るだけで背筋が伸びてスッキリとして、正しい位置に骨盤の位置がクッション上に忠実に立体的に再現されるため座るだけで正しい骨盤位置に補正されます。適度な弾力のあるクッションであるため、長時間使用しても身体に負担がかかりにくくなっています。

 

正しい座り姿勢が維持するのは意識しないと難しいが、骨盤スタンドに座るだけで無理なく自然に正しい姿勢を保てます。骨盤を前後左右から正しい位置で支えて、座るだけで正しい骨盤矯正に補正されます。骨盤スタンドに座ると、自然に背筋が伸びた正しい姿勢になり傾いた骨盤の角度を無理する事なく正していきます。

 

クッションに開いている3つの穴に今まで椅子に座る度に座面に当たっていた骨がはまって、骨盤全体に負担がかかります。骨盤スタンドの素材はポリウレタンで、適度に弾力があり長時間座っても骨盤にフィットします。お尻が痛くなりにくく、快適な座り心地です。

 

クッションの盛り上がりにより、骨盤と背骨を正しい位置に補正してくれます。使用方法は椅子の上に置いてその上に普通に座る方法と、床の上に置いてあぐら座りで座る2つの方法があります。

スラりんウォーマー加圧レギンスのお申し込みはこちら!トップページへ脚が太くて色気がない方やセルライトが多くて脚が出せない方はトップページでスラりんウォーマー加圧レギンスについても確認してみてください。